FC2ブログ

佐藤家のよしなしごと

~熊本でリトモスとポル・ド・ブラとエアロのインストラクターをやっている夫婦の日常を綴ってみました・・・。

【96UP↑】義援金寄付のご報告 

 

平成30年4月16日。
2度目の最大震度7となった熊本地震の本震発生から、2年が経過しました。

イベント開催から少し間が空きましたが、本日、熊本地震復興祈念チャリティイベント『96 UP RITMOS Party』で集まりました106,974円を熊本地震義援金への寄付として入金しましたことをご報告致します。

2018_義援金 

まず、今回、定員を増やしたにもかかわらず、前回の寄付金額を下回っております。
これは、前回のお申し込みと比較して、参加費が割安な1日お申し込みが増え、参加者数が減ったこと(前回58名に対して、今回49名)と、イベントお申し込みとは別にお心遣い頂いた募金の差によるものですので、ご理解の程、お願い致します

次に、寄付を行った熊本地震義援金ですが、募集した全額を被災者に直接お届けするもので、熊本地震義援金配分委員会を経て、各市町村から被災者へと届く流れとなっています。

【参考】

今回も、本当に多くの方々からのお心遣いを戴くことによって、イベント開催から寄付までに至ることができました。
心より感謝の意を表しますと共に、厚く御礼申し上げます。

ここ数日のニュースなどでご存知の方も多いと思いますが、建物やインフラの復旧はもちろんのこと、将来への不安の払拭や心の傷が癒えること、人と人が繋がる社会を再生していくことなど、復興への課題は山積みで、その道程はまだまだ遠いです。

でも、元気が出た人から、少しずつ少しずつ前に進んでいます。

こちらは、加藤神社から臨んだ熊本城の本丸。
熊本城_2018.04.09 
着々と復旧が進んで、秘密基地みたいになっています。

お陰様で、自分は割りと早く立ち直り、前に進むことができた一人です。
自分のことで手一杯だったり、ちょっと疲れることも、辛いこともあったりますが、そんなときは周りに誰かを感じられること。

うまく表現できませんが、この一人じゃない感覚が凄く力になると思っています。

今回のイベントでも皆さんからの何気ない一言や笑顔をたくさん戴き、
 その一つ一つが本当に嬉しく、
 絆や繋がりを感じ、
 開催して良かったと思い、
 そして、また頑張ろう、
という気持ちにして頂きました。

改めまして、このイベントに関わって下さった全ての皆様に、厚く御礼申し上げます。

これからも微力ながらではありますが、自分にできることを積み重ねていきたいと思っております。
皆様におかれましては、引き続き、お付き合い頂けると幸いですので、今後とも、よろしくお願い致します。

取り急ぎ、寄付完了のご報告まで。

96 UP↑主催 佐藤 達哉



スポンサーサイト

category: お知らせの巻

tb: 0   cm: 0

△top