FC2ブログ

佐藤家のよしなしごと

~熊本でリトモスとポル・ド・ブラとエアロのインストラクターをやっている夫婦の日常を綴ってみました・・・。

京都 

 

もうすぐ3月も終わりですね。
少し暖かくなって桜が咲き始めたかと思ったら、この数日は花冷えなのか、寒い日が続いています。
寒暖差が激しいと風邪を引きやすくなると言われていますので、体調管理には十分お気をつけ下さい。

さてさて、久しぶりの更新なのですが、話は少し遡ります。

実は、先週、本業の出張のために京都に行ってきました。
で、実は、朝早いセミナーに出席するという業務だったので、飛行機の都合上、前日入り。
半日ほど自由な時間がありましたので、少し京都観光をさせていただきましたm(_ _)m

行ってきたのは、こちらですm(_ _)m



教王護国寺こと、東寺です。
東寺は平安京鎮護のために国が建立したお寺で、後に空海上人に下賜されました。
空海上人は真言宗の開祖で、弘法大師と言った方が分かる方もいらっしゃるでしょうか。
真言密教の根本道場として栄えたお寺で、毎月21日は空海上人の月命日にちなみ、弘法市という縁日が行われています。
ちなみに、縁日というのは、露店が集まるお祭りの様なものだと思っていましたが、もともとの意味は、神仏がこの世と縁を持つ日という意味なんだそうです。



写真の南大門(正門)をくぐると、右手には五重塔。
高さ55mで、日本で現存する古塔で最も高いんだそうです。

東寺の本尊は、金堂に祀られた薬師如来。
そして、講堂には大日如来を中心に立体曼荼羅が祀られています。

金堂、講堂などは有料なのですが、空海上人が祀られている大師堂などは無料で拝観することができます。

3m級の薬師如来や立体曼荼羅は本当に圧巻のものでご紹介したいのですが、割りとまじめに拝観してきましたので写真は無しです...f(^_^; (笑)

まあ、いずれにせよ、国宝なんで写真撮影禁止なんですけどね。

で、代わりと言ってはなんですが、お昼に食べたおそばの写真m(_ _)m



京都にごぼ天はないので、にしんそばです♪

話はそれてしまいましたが、こういうところに来ると、気持ちが引き締まる様な、心が落ち着く様な不思議な感覚になります。
色んなことがリセットされて、また頑張ろうって気持ちが沸いてきました!

ということで、もうすぐ4月。
気持ちも新たに年度替わりを迎えられそうな意外とお寺好きな佐藤夫でしたm(_ _)m
スポンサーサイト



category: よしなしごとの巻

tb: 0   cm: 0

△top