FC2ブログ

佐藤家のよしなしごと

~熊本でリトモスとポル・ド・ブラとエアロのインストラクターをやっている夫婦の日常を綴ってみました・・・。

あんな感じでした...(v_v) 

 

さてさて、一昨日、火曜日は珍しく福岡に出張だったのですが、偶然、あるイベントと日程が重なり、ちょっとお邪魔してきました。

そのイベントの様子がこちらですm(_ _)m
fc2_2014-02-27_21-52-25-403.jpg

何の風景だか分かります?

実はこれ、リトモスの認定トレーニングなんです。

認定トレーニングとは、リトモスを教えるOTになるために受講しなければいけない講座で、3日間の認定トレを受講後、ビデオ検定に合格した方が晴れてOTとなることができます。

自分の出張と福岡での認定トレ初日がちょうど重なったので、業務終了後、ちょっと見学させていただきました。

認定トレでは、ラテンやレゲトンといった基本のスタイルの踊り分けだけでなく、表現力やキューイング、アレンジの方法など、勉強することが目白押し。
しかも、普段、慣れない動きを基礎から叩き込まれ、頭からつま先、指先まで3日間、気を遣って身体を動かす訳ですから、気力、体力共に削られるタフなスケジュールとなっています。

もちろん、竹ヶ原先生は一日中、笑顔・・・、という訳にはいきません(笑)
時には厳しく、時には優しく、体当たりで教えていただきます。

自分が顔を出した時はもう終盤だったのですが、この日は、モデルレッスンの他、表現力やラテンの基礎などを行ったそうです。

休憩時間にお話ししたところ、皆さん、リトモスを受けたことはあったそうですが、ラテンの骨盤回旋にはかなり苦労されてました。

ちなみに、上の写真は、ダンススタイルの基礎を終えて、RM38のディスコトラックを踊っているところ。
動いた後は、下の写真の様に説明を受けて・・・みたいなことが3日間続きます。


まだぎこちない動きで、必死に先生の動きや指示についていこうとする皆さんの姿を見て、自分の認定トレの時のことを思い出しちゃいました。

今だったらこんな風に考えられるのに、あの時はただただ必死だったよなぁ、とか...(v_v)

正直、今の受講生の皆さんの方が、当時の自分なんかより全然動けるなぁ、とかですね(笑)

あれから7年。
現在の自分は、確実にこの時の経験の上に成り立っています。それは、イントラ業だけでなく、本業での仕事のあり方も含め、本当に多くのことを学ばせて頂いた、かけがえのない経験でした。
改めて、初心を思い出し、これからも頑張らなきゃと再確認した佐藤夫でしたm(_ _)m

受講生の皆さんは、これからビデオ検定まで気が抜けないと思いますが、ケガをしない様に気を付けて、是非、やり遂げて下さいね(b^-')o
皆さんの合格を祈って、応援しています!
スポンサーサイト

category: リトモス・エアロの巻

tb: 0   cm: 0

△top