FC2ブログ

佐藤家のよしなしごと

~熊本でリトモスとポル・ド・ブラとエアロのインストラクターをやっている夫婦の日常を綴ってみました・・・。

不適な奴・・・なのか? 

 

突然ですが、本題です。
最近、我が家の洗濯機にはこんなものが住み着いています。

アカパックン

近くで見ると、こんな感じ・・・(-_-)

アカパックン

何だか絵文字と同じ顔(-_-)してますよね(笑)

この、ちょっと不適な仏頂面。いったい何者だと思います?

これ、『アカパックン』と言います。

どういうものかというと、洗濯中に浮かんできた皮脂を吸着するものなんですd(^_^)

ちょっと自分の推測も合わせて簡単に説明すると、水と油って溶け合わないですよね。
でも、洗剤、いわゆる界面活性剤というのは、油分を水に溶かし出すんですね。

つまり、服に付いた油分、いわゆる汚れを水に溶かし出し、
その汚れが溶けた水をすすぐことで汚れを綺麗にしている訳なのですが・・・。

この時に完全に溶けきれなかった油分というか、汚れが、
すすぎや脱水の時に洗濯物に再付着する、みたいなんですね...(v_v)

その汚れが皮脂を中心とした油分のようなのですが、
この皮脂が洗濯物に再付着すると、黄ばみや臭いの基になるとのことでした。

で、話を元に戻して、このアカパックン。

使い方は、洗濯の時に衣類と一緒に洗濯機に入れておくだけ。
それだけで、皮脂の再付着を防いでくれるそうです。

ということで、このアカパックンが佐藤家の洗濯機に住み着いてから、
約1ヶ月が経過しようとしているのですが・・・。

劇的な効果がある訳でもなく、かといって全く効いていないかというと、
何とな〜く白い洗濯物の黄ばみがとれている様な気もするし・・・。

効いてるんだか、効いてないんだか分からない、何だか微妙な感じです(-_-)(笑)

そういう訳で、もう少し様子を見てみようと思いますm(_ _)m

ぶっちゃけ、皆さまにもお勧めして良いんだか、悪いんだか・・・。
まぁ、興味があったら使ってみて下さいね(笑)

category: よしなしごとの巻

tb: 0   cm: 0

△top