FC2ブログ

佐藤家のよしなしごと

~熊本でリトモスとポル・ド・ブラとエアロのインストラクターをやっている夫婦の日常を綴ってみました・・・。

舌を噛む...orz。 

 

さてさて、ゴールデンウィークに突入しましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

佐藤家はと言いますと、昨日ご案内したとおり、
土日はレッスンですので、この週末は連休ではありません(笑)

とはいえ、今日は久しぶりに二人揃ってのお休みでしたv(^_^)(^_^)

ということで、午前中はゆっくりして、午後から家のおかたづけ。
夕方からは、自宅の近くに出来たイタリアンのお店で外食してきました\(^O^)/\(^O^)/

行ってきたお店はこちらですm(_ _)m

イタリア食堂 スプラウト

『イタリア食堂 スプラウト』さんです!
こちらは、ちょっとした集まりや家族で使えるカジュアルイタリアンの店。

「気軽にイタリアンを楽しんで欲しい」と、長年料理に携わってきた店主さんが、
地元である健軍にオープンさせたんだそうですd(^_^)

そんなオーナーさんの心遣いからお値段は取ってもリーズナブル。
でも、とっても本格的なイタリアンが楽しめるんです(b^-')o

どのくらい本格的かと言うと・・・。

こちらのメニューをご覧下さいm(_ _)m

スプラウトの黒板メニュー

お店の黒板メニューなのですが、その真ん中辺り。
『ピマンデスペレットを打ち込んだヌイユ タレッジョとワラビのソース』!

・・・・・(-_-)

『何じゃそりゃ?』ですよね?
あやうく舌を噛むところでした...orz。(笑)

ということで、頼んでみたところ・・・。

お肉料理のところに書いてありましたがパスタでした!
(注文する時に、ちゃんと店員さんも説明してくれました。)

ちなみに、ヌイユとはフランス語で麺のことだそうです。
きしめんの様な平打ちタイプのパスタでした。

そして、ピマンデスペレットとは、ピマン デ エスペレット。
エスペレット村の唐辛子(ピーマン??)らしく、スパイスの一種でした。

で、タレッジョはチーズの種類ということで、こんな感じですm(_ _)m

ピマンデスペレットを打ち込んだヌイユ タレッジョとワラビのソース

麺が赤いのはピマンデスペレットが練り込んであるからで、上にはチーズのソースが。
平打ちの麺にソースがよく絡んでとっても美味しかったですよ(b^-')o

他にも、"パンチェッタ、じゃがいも、玉葱、ローズマリーのピザ" とかを食べたのですが、
このピザ。
ボリュームもあって、ローズマリーのスパイスも効いていて、とってもお勧めですo(>_<)o

ということで、ランチも1000円からありますし、リーズナブルなのに、
結構、本格的なイタリアンが楽しめますよ(b^-')o

場所は、健軍電停から自衛隊通りに入ったパチンコ屋さんのちょっと先辺り。
たこ焼き屋さんのマヨたこがある建物の2階になります。

興味のある方は、試してみて下さいね(^_-)-☆
スポンサーサイト

category: 熊本・ご当地の巻

tb: 0   cm: 0

△top