FC2ブログ

佐藤家のよしなしごと

~熊本でリトモスとポル・ド・ブラとエアロのインストラクターをやっている夫婦の日常を綴ってみました・・・。

藁にもすがる・・・ 

 

熊本YMCAの休館、3/28まで延長になってしまいましたね。
なかなか先行きが見えず不安ではありますが、一日でも早く事態が収束することを願っております。

さてさて、皆さん、アマビエってご存知ですか?

先日、京都大学付属図書館が、こんなツイートをしました。
https://twitter.com/kumainlib/status/1235841385980284934…

こちら、弘化3年(1846年)、江戸時代末期頃に配られた瓦版なのですが、、
肥後国の海中に、毎夜のように光るところがあるので調べてみたらアマビエさんだったそうです。

肥後国、つまり今の熊本県のお話しですね。

そして、瓦版には、「病が流行したら、私(アマビエ)の写しを人々に見せるようにと伝え、海中へ消えた」ということも書かれています。

肝心の見せたらどうなる、とまでは書かれてないのですが、このタイミングで熊本にまつわる伝承を知ったのも何かのご縁。
きっと良いことがあると信じ、皆さんにもご紹介してみました。

ということで、現在、世界中を不安に陥れている新型コロナウィルス感染が、一日でも早く鎮まりますように。

また、皆さんと元気な姿でお会いできることを楽しみにしていますね!

スポンサーサイト



category: 熊本・ご当地の巻

tb: 0   cm: 0

△top

熊本城 

 

ゴールデンウィークも終盤ですね。
皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

昨日は、奥様と二人で、震災後、初めて熊本城に行ってきました。

現在、敷地のほとんどが立入禁止で、入れるのは二の丸広場と城彩苑のみ。
いつも通っていた城彩苑から二の丸に抜ける道も通行止めでした。

そのときの写真がこちらです。
20160506183320360.jpg

20160506183355419.jpg

20160506183425414.jpg

また、先日、公開された空撮による映像がこちらです。

ANNnewsCH 「深刻被害「熊本城」 ドローン撮影で実態浮き彫りに(16/05/02)」より

ニュースでは知っていましたが、あまりにも大きな被害で無言になってしまいました。

残念ながら大きく傷ついてしまった熊本城。

幸い、熊本だけでなく、全国の人達が復興を願って動き出してくれています。
いつの時代も熊本城は熊本の象徴ですから、今回も街と共に蘇っていければ良いですよね。

いつかのために、今のこの景色をしっかり目に焼き付けておきたいと思います。

さて、余震もまだ続いていますし、避難生活を続けられていて、不安を抱えている方も多いですよね。

今後の自分の予定ですが、5/8(日)は15時半からグランメッセの配給所のお手伝いに出ています。
また、YMCAの担当レッスンは、5/11(水)のダンスエアロから順次復帰していきますので、見かけたら、是非、お声掛け下さい。

気分転換程度にしかお力添えできませんが、少しでも皆さんが元気になるお手伝いをしていきたいと思います!

category: 熊本・ご当地の巻

tb: 0   cm: 0

△top

くまモン ぬり絵♪ 

 

今日は、こどもの日ですね♪

「子どもたちのために、くまモンのぬり絵があったら・・・」というメッセージをいただいた小山薫堂さんが、この日に間に合うようにと動いてくれたとのこと!

※小山薫堂さんは、くまモンの生みの親です。

色々な方のご協力もあって、こちらからダウンロードできるそうです。

Yahoo!JAPANさん「くまモン募金箱」公式サイト

塗り絵って、最近、大人にも流行ってますよね?

お子様がいらっしゃる方も、いらっしゃらない方も、皆さんの思いを込めたくまモンを表現するのにご活用いただければと思います。



category: 熊本・ご当地の巻

tb: 0   cm: 0

△top

ゴールデンウィークですね♪ 

 

ついにゴールデンウィークに突入しましたね♪
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今年は、2日休みを取れば10連休の大型連休。
社会人をやっていると、やりたいことはあっても、時間を確保するって意外と難しいですよね?
とっても貴重な機会ですので、日常を忘れて、お休みを満喫していただければと思います。

さて、私、佐藤夫のゴールデンウィークですが、初日は本業の関係で益城町の支援に行ってきました。

益城町は、今回の震災でもっとも被害が大きかった地域の一つです。
自分が生活している熊本市東区からは車で15分程度で、震災後、初めて足を運んだのですが...

正直、その景色に目を疑いました。

熊本市内も決して被害は小さくなかったのですが、2週間が経過し、少しずつ日常を取り戻しつつあります。

でも、益城町の景色は、もっと厳しいものでした。
あまり良い表現ではないかもしれませんが、強い意志と覚悟を持たなければ、生活していけない現実を見せられた気がして、何かできることをやっていかなければならないと、改めて考えさせられました。

そんな中、益城町保健福祉センターに行ってきたのですが、今回は窓口業務支援や夜間の駐車場整備などをお手伝いしていきました。

窓口業務は、いわゆる役場の窓口のお手伝いで、罹災証明の発行や一般ゴミや災害ゴミの処理、もうすぐ始まる学校への問い合わせ対応など。それと少しですが支援物資の配布などのお手伝いをしました。
また、夜間の駐車場整備は、ここに避難されている方以外にも炊き出し、入浴等に来られている方がいるのと、給水については24時間対応しているので、警備等を兼ねて、駐車場係を行いました。

地震発生から約2週間。
避難生活をされている方々は、体力的にも精神的にも疲労が蓄積していらっしゃいます。
それでも、自分達の方へお礼を言ったり、労いの言葉を掛けたりしていただきました。

また、自衛隊の方達は、ただ給水タンクに水を分けているのではなく、積極的に声を掛けて飲料用のペットボトルを配布したり、水の入った給水タンクを車まで運んであげたりされていました。

皆さんが大変な思いをされている中で、相手を気遣ったり、思いやる行動をされているのは、本当に素晴らしくて、頭の下がる思いだったです。

ちなみに、ゴールデンウィーク中、少なくとも、あと2回は支援に行く予定です。
どこかは未定ですが、恐らく益城町のどこかになるのではないかと思います。

改めて、ここまで被害が大きくなってしまうと、自分にできることは本当に限られています。
ただ、自分は微力であって、無力ではないとも思いました。

コトが大きすぎて、今は、何を、どうやってよいか分からないというのが本音です。
何かお願いされても、100%応えられないかもしれないです。

でも、微力ながらに、何か行動し続けようと思います。

皆さんが1日も早く、健やかな生活をおくれます様に!

category: 熊本・ご当地の巻

tb: 0   cm: 0

△top

お城で、お花見♪ 

 

今日から4月、新年度がスタートですね。

残念ながら、昨日から熊本市は天気が崩れ、あいにくの雨模様。
桜も散り始めちゃいましたね。

さてさて、ここ数年、花見のタイミングを外していた佐藤家ですが、今年はバッチリ満開の時に熊本城に行ってきました!

しかも、例年なら仕事が終わってから自宅近くで夜桜を見るパターンだったのですが、今回は日曜のお昼に熊本城へ。

城彩苑で馬肉の炭火焼きとかちくわサラダなどのお総菜を買って天守閣前の広場へ登ってきました。

その時の写真がこちらですm(_ _)m





お城と桜の組み合わせ。
とっても風情がありますよね...(v_v)

この日の熊本城は天気も良かったせいか、たくさんの人で溢れていて、海外からの旅行者もたくさん訪れていました。

で、しばらくベンチに座ってお花見を楽しんでいると、場内アナウンスが。。。

熊本城おもてなし武将隊が演舞をやるとのこと。

今まで見たことがなかったので、近くまで行って、初鑑賞♪
その時の写真がこちらですm(_ _)m



この日は、加藤清正公がご不在ということで、その長女、あま姫が仕切っていました。

登場した武将達は、左から、黒田官兵衛、小西行長、あま姫、そして、島津義弘。
前説も含めて、15分ほどのパフォーマンスでした。

で、その感想はというと・・・。

超、面白かった〜っ(笑)

もちろん、パフォーマンスもスゴいんですよ。
でも、戦国武将なのにいい感じで現代に馴染んでいて、戦国鍋TVを見ているようでした。
(知ってます?戦国鍋TV)

それにしても、しゃべりも立つし、アクシデントにも臨機応変だし、人を引きつけるのも上手だし、ちょっとレッスンの参考にもなりましたかね(笑)

ちなみに、この熊本城おもてなし武将隊。
武士の記録という武録なるものをやっています・・・。

Amebaで...

"ぶろぐ" です...(笑)

ね、何か、妙に現代に馴染んでるでしょう?

熊本にお越しの際は、是非、熊本城、そして熊本城おもてなし武将隊も楽しんでいって下さいね。

ということで、ここ数年では記憶ににくらい楽しいお花見をした佐藤家。
今年度も心機一転、頑張りますので、引き続き、よろしくお願い致しますm(_ _)m

category: 熊本・ご当地の巻

tb: 0   cm: 0

△top