FC2ブログ

佐藤家のよしなしごと

~熊本でリトモスとポル・ド・ブラとエアロのインストラクターをやっている夫婦の日常を綴ってみました・・・。

新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書 

 

4月も中旬を迎え、熊本市内では桜がほとんど散ってしまいましたね。
日中は温かくなってきましたが、朝夕や風が強い時には肌寒く感じますので、お身体ご自愛下さい。

さて、今日も新型コロナウィルスに関する情報です。

先日、この危機を乗り越えるために、ひとりひとりが正しい理解と行動を、とお伝えしましたが、、、

テレビやインターネットからは、毎日、たくさんのニュースが流れてくるものの、不安ばかりが募らされて、結局のところは、「何を信じて、何をしたら良いのか分からない」が本音ではないでしょうか?

今日、ご紹介するのは、こちら。
諏訪中央病院総合診療科の玉井道裕医師が作成された「新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書」です。

新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書


全体は、前編、後編、地方版と分かれ、長編に思えますが、まずは目次をご覧下さい。

「コロナの正しい怖がり方」や「風邪とコロナの違い」、「病院での実際の流れ」、「里帰りする方の迎え入れ方」などなど、皆さんが知りたいであろうことや、知っておくべきことがたくさん並んでいます。

そして、各項目は、よく見る専門的な言葉ばかりではなくイラストと共に、分かりやすく、簡単な言葉で書かれています。

自分が気になっているページからでも良いので、是非、一度、目を通してみて下さい。

皆さんが感染しない、感染を広げないためにやるべきことが見えてくると思います。

人は、理解できないものに対して不安を感じ、正しい行動を取れなくなります。
正しい知識を得ることで、過剰な不安を排除し、冷静な対応をするきっかけになればと思いますので、是非、ご一読の上、ご家族や周りの皆さまと共有して役立てて下さい。


※引用元:諏訪中央病院のお知らせより
 新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書:http://www.suwachuo.jp/info/2020/04/post-117.php

スポンサーサイト



category: よしなしごとの巻

tb: 0   cm: 0

△top

上手に手洗いできてますか? 

 

皆さん、ご無沙汰しています。
新年度に入って、皆さんとお会いできるのを楽しみにしていたのですが、、、

状況が状況ですので、残念ながらYMCAでのスタジオレッスンは、少なくとも5月以降にスタートということになりました。

健康に係るサービスに携わるものとして色々思うところもあるのですが、、、

まずは、みんなでこの危機を乗り越えましょう!

そして、そのためには、ひとりひとりに正しい理解と行動が求められています。

ということで、今日から少しずつ、新型コロナウィルス対策の情報をお伝えできたらと思います。

で、今日のテーマは、「手洗い」なのですが、、、

それでは、皆さん、質問です!

感染症の予防対策に有効なうがいと手洗いですが、、、

皆さん、こまめに、うがいと手洗い、取り組んでますか?

そしてー、、
その手洗いで、ウィルスを取り除けている自信がありますか?

といっても、ウィルスって目に見えませんから確認しようがありませんよね?

ということで、今日はこちらの動画のご紹介ですm(_ _)m


こちらは、書道家・武田双雲先生の手洗い動画です。

何でもウイルスと墨汁の粒子サイズが同じくらいということで、手に墨汁を付けて手洗いする動画をアップされています。

墨汁は色が付いているので、水だけでもかなり落ちるけど石けんを使った方がよく汚れが落ちることや、指1本1本を丁寧に洗っても爪と指の境あたりの汚れが落ちにくいことなどが一目瞭然ですよね。

それでも、石けんを使って20秒くらいで、かなりの汚れが落ちることが分かります。

皆さんも手に付いた墨汁を落とすイメージで、爪のあたりを丁寧に洗うなどを意識して、手洗いしてみて下さい。

武田先生も言ってましたが、手洗いを楽しみましょうね♪

ということで、何だかテレビショッピングっぽくなってしまいましたが...f(^^;

うがいと手洗いは、感染症予防の基本です!
正しい方法を習慣化して、自衛に努めましょうね。


category: よしなしごとの巻

tb: 0   cm: 0

△top

岩手って岩が多いかも... 

 

熊本市内も寒さが厳しくなってきましたね。
先週は仕事が忙しかったせいか、少し風邪気味になってしまいました。
皆さんも体調管理にはお気を付け下さいm(_ _)m

さて、先週は代行を出させて頂きましたが、今年、2度目の盛岡出張でした。

ちなみに、当日、熊本の気温は15℃。
羽田に着くと、東京の気温は9℃、しかも雨。
そして、盛岡は晴れていたのですが、気温は7℃!
熊本と同じ格好では過ごせませんでした(笑)

熊本から岩手への旅程は、羽田空港から東京駅に移動して、東北新幹線。

東北新幹線は、盛岡駅までが秋田新幹線と線路が共通、そこから分岐するのですが...
ざっくり言うと、秋田新幹線の方が車両の規格が細いんですね。

なので、盛岡〜東京間は、2種類の新幹線が連結して走っていますd(^^)

写真は、東京駅での写真。
緑色の車両が東北新幹線「はやぶさ」で、赤色の車両が秋田新幹線「こまち」です。

で、この日は、スケジュールが超タイト。
盛岡駅と会議先の往復以外、全く観光できず...(T_T)

だったのですが、皆さんには、今年初めて盛岡出張だった時の写真をご紹介します(笑)

ところで、皆さん。
岩手県が、なぜ「岩手」と呼ばれているか、ご存知ですか?

岩手という名前は、「岩に手形」、地元に伝わる鬼伝説に由来しているんだそうです。

その昔、この地の辺りを羅刹鬼という鬼が暴れ回っていました。
で、ある時、地元の人々にお願いされた三ツ石様という岩の神様が鬼を懲らしめ、二度とこの地に足を踏み入れないように、鬼に約束させたそうです。
この約束の証として、岩に鬼の手形を残させたという故事から、岩手という地名になったんだとか。

そして、この鬼の手形が押されたされる三つの岩が、今でも残っているんです。

それが、こちらの三ツ石神社になります。
左に写っているのが社なのですが、岩の大きさ伝わりますか?

こちらが別の角度から。

岩の大きさは、高さ6m、周囲9mくらいで、2m程、地中に埋まっているそうです。

ちなみに、鬼の手形はというと...

よく分かりませんでした...f(^^;
でも、手形のあったところには、苔が生えないんだそうです...(v_v)

そして、もう1箇所尋ねたのが、こちら。
盛岡城跡に隣接している櫻山神社です。

岩手県庁からも近く、参道には盛岡名物「じゃじゃ麺」で有名な「白龍」さんがお店を構えています。
訪れたときは7月でしたので、七夕飾りがしてありました。

御手洗所には、盛岡藩南部家の定紋「向鶴」。

神社の由緒は、江戸時代中期、盛岡藩八代目 利視公が、盛岡藩初代 信直公の御遺徳を偲び、盛岡城本丸の東側にに神殿を建立されたことに始まるんだそうです。

そして、神殿の裏には、これまた大きな岩が...
こちらは、「烏帽子岩」。
またの名を「兜岩」と言って、南部藩盛岡の「お守り岩」として崇拝されています。

災害や疫病があった時などは、この烏帽子岩の前で平安祈願の神事が行われるんだとか。

この岩は、盛岡城を築城するときに出現したそうで、当時の藩主はこれを吉兆(おめでたいことの前触れ)として慶び、以降、「宝大石」として大切にされたんだそうです。

ということで、初めての岩手。
岩でお腹いっぱいでした(笑)

ただ、この1回目の時も時間が無かったので、あまり回れていません。
通り過ぎた街並みの中に、古い寺社などもたくさんあったので、是非、機会があるときにゆっくり巡ってみたいと思います。

最後に、夜の櫻山神社。
なかなか雰囲気があって、幻想的でしたよ♪
 


category: よしなしごとの巻

tb: 0   cm: 0

△top

4年前... 

 

11月も中旬に差し掛かり、急に気温が下がってきましたね。
明日の熊本市内、雨が上がると冬型の気圧配置になって、一気に冷え込むようです。
皆さんも体調など崩されない様、ご注意下さい。

さてさて、今、自分はスマホにSONYのXPERIA 1を使用しているのですが...

このXPERIA 1。
スリープ中に、過去のその日に撮った写真を表示してくれる機能が備わっています。

で、4年前の今日、撮影された1枚。

Mölln_01

ティル・オイレンシュピーゲルという伝説の奇人?の銅像です。
実在した人物らしく、ドイツには、彼にまつわるいたずら話や一休さん的なとんち話が民話としてたくさん残っているんだそうです。

ということで、4年前の11月13日。
この日は、リトモスのツアーでドイツに滞在した初日でした♪

このドイツ旅行。
話せば長くなるので、ものスゴく端折りますが...

この時、ナターシャ(ドイツのリトモス・マスタートレーナー)が主催したチャリティイベントに参加したことが、自分が熊本地震後のチャリティイベントを主催するきっかけの一つになりました。

20151217201813506.jpg

ドイツ_イベント01

そして、この時、知り合ったOTさんとは、たくさん踊って、笑って、話して、濃密な時間を過ごし、今でもお互いを思い合える素敵なつながりになりました。

もちろん、熊本でのチャリティに、北陸や関東、関西から駆けつけてくれるのも、この時に一緒に過ごした時間があったから、です!

振り返ると、今、こうして自分の好きなことで地域に貢献できているのは、この時の経験と出逢いがあったから。
その初日が4年前の今日だったということで、改めて、この経験と出逢いに感謝したいと思います。

ちなみに、ティル・オイレンシュピーゲルの銅像の親指と靴に触ると幸せになるんだそうですd(^^)
なので、親指と靴の部分だけピカピカでした(笑)

皆さんも写真越しに触ってみると、幸せになれるかもですよ♪

category: よしなしごとの巻

tb: 0   cm: 0

△top

これから... 

 

試してみます...(-_-)

乞うご期待?

category: よしなしごとの巻

tb: 0   cm: 0

△top